【雇用保険法】離職証明書の様式変更

2013-03-15

平成25年4月1日から、「雇用保険被保険者離職証明書」の離職理由欄に変更が行われます。

具体的には、

(1)離職理由欄の「2.定年、労働契約期間満了等によるもの」 が、

「2.定年によるもの」

「3.労働契約期間満了等によるもの」

に分けられ

(2)「2.定年によるもの」について、次の選択項目が追加されます。



・定年後の継続雇用

を希望していた(以下のaからcまでのいずれか1つを選択してください)

を希望していなかった

a 就業規則に定める解雇事由又は退職事由(年齢に係るものを除く。以下同じ。)に該当したため(解雇事由又は退職事由と同一の事由として就業規則又は労使協定に定める「継続雇用しないことができる事由」に該当して離職した場合を含む。)

b 平成25年3月31日以前に労使協定により定めた継続雇用制度の対象となる高年齢者に係る基準に該当しなかったため

c その他(具体的理由:                      )

なお、電子申請で離職証明書を提出する場合には、当面の間は旧様式で申請することになります。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.