【調査】賃金引上げ等の実態に関する調査(厚生労働省)

2013-12-01

厚生労働省が「平成25年 賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を公表しました。

これによると、平成25年中に1人平均賃金を引き上げる企業は79.8%(前年 75.3%)、引き下げる企業は2.5%(同3.9%)、賃金の改定を実施しない企業は12.9%(同 15.2%)となっています。また、1人平均賃金を引き上げる企業の割合は前年より上昇し、1人平均賃金を引き下げる企業及び賃金の改定を実施しない企業の割合は前年より低下しています。

賃金の改定の実施状況の他にも、賃金の改定額及び改定率、定期昇給制度、ベースアップ等の実施状況、賃金カットの実施状況等についても調査されています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.