【調査】有期契約労働者に関する調査(連合)

2013-10-25

日本労働組合総連合会(連合)が、「有期契約労働者に関する調査」を公表しました。

この調査は、今年9月14日から10日間において実施されました。
対象は、週20時間以上労働する民間企業の有期契約労働者1,000名の回答を集計したものとなっています。

これによると、
・「これまで契約期間に上限がなかったが、新しい契約では期間に上限が設けられた」

あった 11.9%
なかった 88.1%

・「これまでよりも短い期間での契約を求められた」

あった 6.2%
なかった 93.8%

ということで、上限設定を行っている企業が意外に多くなっています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。
 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.