【統計】賃金引上げ等の実態に関する調査:結果の概要(厚生労働省)

2012-12-01

厚生労働省から、「平成24年賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果が公表されています。

これによると、

1. 7割弱の企業(68.7%)が、主に「企業業績」を考慮して賃金を決定
2. 昇給とベースアップの区別があると回答した全企業(193 社)で昇給を実施
3. 昇給率は「1.5~1.9%」が4割(39.9%)を占め、14 年連続して最も多い

という結果になっています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.