【統計】未払賃金立替払事業の実施状況(平成24年度)

2013-06-28

厚生労働省は、平成24年度の未払賃金立替払事業の実施状況を公表しました。

「未払賃金立替払事業」は、企業倒産に伴い、賃金が支払われないまま退職を余儀なくされた労働者に対して、未払となっている賃金の一部を、事業主に代わり立て替えて支払うものです。

今回の発表のポイントは・・・企業倒産件数の減少を受け、企業数・支給者数・立替払額のいずれも前年度を下回ったという点です。景気は持ち直しの動きが見られ、全国の企業倒産件数が前年度より減少したことなどによって、平成24年度の立替払状況は企業数、支給者数、立替払額のすべてにおいて前年度を下回りました。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.