【統計】平成27年度雇用均等基本調査

2016-07-27

厚生労働省より、平成27年度雇用均等基本調査が公表されています。

これによると、平成27年度に育児休業を取得した人の割合は女性81.5%(前年度86.6%)、男性2.65%(同2.30%)となり、男性の育児休業取得者割合は平成8年度の調査開始以来、過去最高となりました。ただし、伸び率は微々たるものです。

出生時両立支援助成金によるバックアップもあり、今後は伸び率の上昇が期待されます。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.