【統計】平成25年賃金不払(申告事件)の処理状況の概要(東京労働局)

2014-07-02

東京労働局管轄の労働基準監督署における平成25年の賃金不払(申告事件)の処理状況について、発表がありました。

これによると、賃金不払事件(申告により新規に把握した件数)は、平成21年をピークにその後減少し、平成25年は、これまで3,000件台であったものが、過去10年間の中で初めて3,000件台を下回る結果となりました。近年は、対象労働者数、不払金額、労働者1人当たりの不払額についても、減少傾向にあります。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

概要は、こちら でご覧になることができます。

 

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.