【統計】平成23年国民年金被保険者実態調査結果の概要(厚生労働省)

2012-12-20

厚生労働省から、「平成23年国民年金被保険者実態調査結果の概要について」が公表されました。

第1号被保険者の保険料納付状況をみると、納付者が48.6%、1号期間滞納者が26.2%、申請全額免除者が13.2%となっており、平成20年調査 (前回調査)と比べると、納付者の割合は5.3ポイントの減少となる一方、1号期間滞納者の割合は2.6ポイントの増加、申請全額免除者の割合は2.0ポ イントの増加となっています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.