【統計】労働争議統計調査(厚生労働省)

2013-08-25

厚生労働省が「平成24年 労働争議統計調査」の結果を公表しています。

これによると、争議の件数自体は比較可能な統計の中で最も少なくなっています。

また、争議の主要な要求事項を見ると、「賃金」に関するものが最も多く、次いで「経営・雇用・人事」「組合保障及び労働協約」jの順となっています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.