【法改正】労働者派遣法の改正建議

2014-01-30

労働政策審議会は、厚生労働大臣に対し、労働者派遣制度の改正について建議を行いました。

これによると、派遣の受け入れ期間の上限(現在3年)を事実上撤廃し、3年を超えて派遣従業員を雇用する場合には、民主的な手続きによって選任された労働者代表の意見を聞いたうえで入れ替えることによって、派遣先企業の判断で無期限に派遣制度を使うことができるようになりました。

 

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.