【法改正】介護保険の利用者負担割合の引上げについて

2014-02-13

2月12日に「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律案」が国会に提出されました。

これによると、平成27年度から3年間で、軽度の要支援1・2向けの通所・訪問介護事業を市町村の地域支援事業に移すことに加えて、平成27年8月以降、年金収入が280万円以上(単身の場合)、359万円以上(夫婦の場合)の利用者の自己負担割合を1割から2割に引き上げることが予定されています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.