【改正】70歳~74歳の方の一部負担金割合について 

2014-03-10

70歳~74歳の方が窓口で支払う一部負担金割合は、平成20年度以降、軽減特例措置により1割となっていましたが、今般、ようやく引き上げられることになりました。

具体的には、誕生日が昭和19年4月2日以後の方から引き上げになりますので、現在1割負担の方の負担割合が増えるわけではありません。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。協会けんぽも案内を出しています。

なお、70歳~74歳の方に係る高額療養費算定基準額と介護合算算定基準額(一般所得者)については、今般の引き上げが見送られることになりました。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.