【改正】健康保険法・高額療養費の自己負担限度額、出産育児一時金の金額

2014-11-22

健康保険法施行令が改正され、平成27年1月1日以降、以下の2点が改正されます。

(1)高額療養費の算定基準額(自己負担限度額)

従来の3段階→5段階へと、区分が細分化されました。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

(2)出産育児一時金の金額

現行の39万円(産科医療補償制度加算の対象となる出産については3万円を超えない範囲内で保険者が定める金額を加算)から、40万4,000円(産科医療補償制度加算の対象となる出産については3万円を超えない範囲内で保険者が定める金額を加算)へと引き上げになります。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.