【改正】「ローマ字氏名届」の提出が義務化されました

2014-09-21

10月1日より、外国籍の被保険者に関する手続きについて、新たな届出が義務付けられることになりました。

具体的には、外国籍の方の資格取得手続きを行うに当たって、「アルファベット氏名(変更)届」の提出が必要になったという点です。

なお、「厚生年金被保険者氏名変更届」「国民年金第3号被保険者関係届」を届け出る際にも、同様に提出が求められることになりました。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 


 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.