【周知】平成25年10月以降の年金額の改定のお知らせ

2013-11-27

国民年金、厚生年金保険の年金額については、特例水準と呼ばれる2.5%(本来水準よりも、多くの年金額が支払われている)を解消するため、平成25年10月以降の月の分の年金(12月以降に支払われる分)から引き下げが行われます。

今回の年金額の改定について、厚生労働省から「平成25年10月からの年金額の改定について」という告知がされています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.