【周知】今後の長時間労働対策について

2014-12-23

厚生労働省から、「今後の長時間労働対策について」と題した周知がありました。

これによると、時間外労働が月100時間を超える事業場等への監督指導を徹底するとともに、厚生労働省本省がインターネットを監視して収集した、過重労働が疑われる企業等の情報を監督指導等に活用すること。メンタルヘルスの一層の向上に向けてストレスチェック制度の周知等に取り組むこと等がうたわれています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.