【助成金】廃止・変更

2013-04-04

4月1日に助成金に関する省令が公布・即日施行されました。

主な内容は以下の通りとなっています。

(1)雇用調整助成金の変更

助成率を2/3→1/2(中小企業は3/4→2/3)へ引き下げ

労働者を解雇しなかった場合等の上乗せを廃止

中小企業緊急雇用安定助成金を廃止し、雇用調整助成金に一本化

(2)廃止される助成金

中小企業定年引上げ等奨励金・高年齢者職域拡大等助成金

受給資格者創業支援助成金

継続就業支援コース・中小企業子育て支援助成金

中小企業基盤人材確保助成金

中小企業人材確保推進事業助成金

派遣労働者雇用安定化特別奨励金

建設雇用改善助成金のうち建設教育訓練助成金の「通信教育訓練・経費助成、建設広域教育訓練・受講援助」部分

均衡待遇・正社員化推進奨励金

重度障害者等多数雇用施設設置等助成金及び特例子会社等設立促進助成金(「中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金」に統合予定)

(3)対象範囲の拡大

障害者初回雇用奨励金について、障害者法定雇用率引上げに伴い、対象企業の規模を「56人~300人」から「50人~300人」に拡大するとともに、 支給対象企業を当該雇入れにより法定雇用率達成となる企業に限定し、支給額を「100万円」 から「120万円」に増額

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.