【助成金】実践型人材養成システムの訓練生の対象年齢が拡大へ

2012-10-23

平成24年4月以降に、大臣認定の申請手続きが行われるものについては、訓練生の対象年齢が以下のように変更されます。

(旧)15歳以上40歳未満(15歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者を除く。)


(新)15歳以上45歳未満(15歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者を除く。)

キャリア形成促進助成金の活用を行っている事業場においては、受給の可能性が拡大される変更ですので、注意が必要です。

詳しいことについては、こちら をご覧になって下さい。

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.