【パンフレット】無期転換ルールの特例について

2015-03-29

福岡労働局が、「高度専門職・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について」というパンフレットを公表しました。

平成25年4月から、労働契約法の改正によって、有期労働契約が5年を超えて繰り返し更新された場合、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換するルール(無期転換ルール)が定められていますが、この特例は、都道府県労働局長の認定を受けると、無期転換ルールが適用されないというものです。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。
 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.