Prev » Next «

著書・セミナー

著書

平成29年 7月 年金アドバイザー3級直前整理70 銀行業務検定試験2017
                          [経済法令研究会]
平成26年12月 社労士V27年受験 選択式で合格を呼び込むテクニック
                          [日本法令]]
平成26年 6月 ここが変わった! 平成26年度の年金・社会保険
                           [近代セールス社]
平成25年12月 社労士V26年受験 選択式で合格を呼び込むテクニック
                          [日本法令]
平成25年 6月 平成25-26年版 ここが変わった! あなたの年金・社会保険
                           [近代セールス社]
平成24年12月 社労士V 25年受験 選択式で合格を呼び込むテクニック
                          [日本法令]
平成24年 7月 平成24-25年版 ここが変わった! あなたの年金・社会保険
                           [近代セールス社]
平成24年 2月 最新IT業界の人事・労務管理と就業規則[日本法令]
平成23年12月 社労士V 24年受験 選択式で合格を呼び込むテクニック
                           [日本法令]
平成21年 9月 ズバッと解決 相続手続きハンドブック[同友館]
平成20年12月 最短クリア 社労士合格一直線[実務教育出版](共著)
平成19年 8月 誰にでもできる年金加入記録の調べ方[近代セールス社]
平成17年10月 わかりやすい 新家庭の年金相談[新日本法規出版](共著)

セミナー

平成27年10月 日本FP協会主催 FPフェア2015にて講演
年金制度改革の動向について~平成26年の財政検証を俯瞰する~

平成27年6月 東京都信用金庫協会 木曜講座にて講演
平成27年度の年金アドバイス~基礎年金と自営業者の年金を中心に~

平成26年9月 東京税理士会新宿支部にて講演(平成26年度緑陰セミナー

平成26年7月 静岡県社会保険労務士会三島支部にて講演
「定額残業手当について」 

平成19年12月 三菱UFJリサーチ&コンサルティングにて講演
「退職前後の基礎知識」 

平成19年10月 川崎信用金庫にて講演 
「経済情報の取り方、見方、使い方」 

平成19年9月 太陽生命にて講演 
FPフォローアップ研修「年金と社会保障」

平成19年7月 長野県信連にて講演 
前期FPフォローアップ研修「社会保険と老後の生活設計について」  

平成19年5月 東京都信用金庫協会にてセミナー 
「経済情報の取り方・見方・使い方〜できる金融マンの情報活用術〜」 

平成19年2月 いちよし証券FPフォローアップ(継続教育)研修
「最新金融情勢と金利動向」〜復活した金利を追え〜 

平成19年1月 PSRネットワークでDVDの販売開始 
「誰でも分かるマーケット入門」 

平成19年1月 住友生命湘南支社主催(藤沢商工会議所後援)
「誰でも分かる年金セミナー」 

平成18年3月 (株)ブレインコンサルティングオフィスにて
日本版401K(確定拠出年金)の投資教育に関する講義 

平成17年12月 NPO法人 日本資産証券化センター主催 
「上級モーゲージプランナー養成研修会」にて「金融機関の金利リスクのヘッジについて」

平成16年11月 (有)ライフブレイン共同開催 「誰でもわかる年金セミナー」

平成15年9月~平成19年8月 クレアール社労士アカデミー専任講師 

そのほか、証券会社、生命保険会社、県信連、銀行、信用金庫、JA等での研修講師の実績が多数あります。

なお、
平成20年のセミナー開催回数は、56回でした。
平成21年のセミナー開催回数は、40回でした。
平成22年のセミナー開催回数は、29回でした。
平成23年のセミナー開催回数は、38回でした。
平成24年のセミナー開催回数は、24回でした。
平成25年のセミナー開催回数は、42回でした。
平成26年のセミナー開催回数は、40回でした。
平成27年のセミナー開催回数は、34回でした。
平成28年のセミナー開催回数は、39回でした。
平成29年10月までのセミナーの開催回数は、22回でした。
平成29年11月のセミナーの開催予定回数は、3回です。

 会場セミナーの様子は、こんな感じです。
 

DVD

2010年度法改正セミナー~育児・介護休業法をはじめ重要な法改正事項を確認しよう!~人事・労務管理に携わるすべての人へ~

 

実例に学ぶ!~社労士としての遺族対応〜(付録:遺族への報告書) 

労災に該当するかどうか、具体的な事例をグループワークで議論します。
DVDを見ながら、是非一緒に考えてみて下さい。
実務に携わっていない人にとっても、「案件が発生した時の対応の仕方や考え方」を学んで頂ける内容となっています。

また、付録のレジメ「遺族年金のご報告」の内容も充実したもので、実務家にとっても参考になると思います。
**
社会保険労務士の神野沙樹先生からコメントを頂いています。

収録当日の参加者からの声もご紹介しておきます(原文そのまま)。
●実例をテーマとされており、勉強になりました。
●社労士として、あまり出合いたくない事例ですが、もし出合った時は、落ち着いて誠実な
 対応をしたいと思います。
●労災の脳・心臓疾患の事例の話は非常に参考になった。
●普段あまり発生しない労災だが、初動の対応などを聞いて、忘れつつあった労災を思い
 出せた。
●もし、同じケースを取り扱うことになったら、今日のお教えを参考にして進めていきたいで
 す。
●実例をもとに話をされたので、リアル感満点でした。
●事例がわかりやすく、興味深く拝聴できました。
●初動、不急の対応など状況別に考えることで、整理がつきました。初動は突然でも対応
 できるように、常に考えていきたいと考えます。

選択式対策のDVD

社会保険労務士試験の選択式対策として、DVDを平成20年度より毎年収録・販売しています。

選択式マスターDVD

選択式試験の対策をしっかり講じている受験指導機関はほとんどありませんので、毎年好評を博しています。

(なお、「選択式マスター講座DVD」は、平成24年度の本試験対策をもちまして、収録・販売を終えることになりました。永らくのご愛顧に心より感謝いたします)

選択式対策の単行本

日本法令社にて、平成24年度の受験対策用から、4年にわたり発刊してきましたが、平成27年度受験対策用の単行本の発刊をもちまして、いったんお休みすることになりました。

永らくのご愛顧に感謝いたします。

t5ymg779zw

 

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.