2014年7月

【調査】平成25年簡易生命表の概況

2014-07-31

厚生労働省が、「平成25年簡易生命表の概況」を公表しました。

これによると、男の平均寿命は 80.21 年、女の平均寿命は 86.61 年と前年と比較して男は 0.27 年、女は 0.20 年上回りました。主な年齢の平均余命をみると、男女とも全年齢で前年を上回っています。また、平均寿命の男女差は、6.40 年で前年より 0.07 年減少しています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

ねんきんネットの登録件数が300万件を突破

2014-07-30

日本年金機構の発表によると、平成23年2月からサービスの提供が開始された「ねんきんネット」のユーザID発行件数が300万件を超えました。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

【調査】平成26年 民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況

2014-07-29

厚生労働省が、平成26年 民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況を公表しました。

平均妥結額は6,711円で前年比1,233円増、賃上げ率は2.19%で前年比0.39ポイント増となっています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

【行政処分】派遣元事業主に対する労働者派遣事業停止命令及び労働者派遣事業改善命令について

2014-07-28

派遣元事業主に対して東京労働局及び神奈川労働局が行った行政処分について公表されています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

【調査】平成25年度「使用者による障害者虐待の状況等」の取りまとめ結果

2014-07-18

厚生労働省が、平成25年度「使用者による障害者虐待の状況等」の取りまとめ結果を公表しています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

【法改正】パートタイム労働法の改正について

2014-07-17

厚生労働省の労働政策審議会に対して諮問した「短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」(以下「省令案要綱」)及び「事業主が講ずべき短時間労働者の雇用管理の改善等に関する措置等についての指針の一部を改正する告示案要綱」(以下「告示案要綱」)について、同審議会雇用均等分科会において審議が行われた結果、同審議会から田村憲久厚生労働大臣に対して、答申が行われました。

具体的な内容は、

・短時間労働者に対して明示しなければならない労働条件に関する事項に「短時間労働者の雇用管理の改善等に関する事項に係る相談窓口」を追加すること。

・通勤手当のうち「職務の内容に密接に関連して支払われるもの」については、均衡確保の努力義務の対象となる賃金に含まれるものとすること。

・事業主は、短時間労働者が、待遇の決定に当たって考慮した事項の説明を求めたことを理由として不利益な取扱いをしてはならないこと。また、短時間労働者が、不利益な取扱いをおそれて、当該説明を求めることができないことがないようにすること。

・短時間労働者が、親族の葬儀等のために勤務しなかったことを理由として解雇等が行われることは適当でないものであること。

となっています。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

【改正】雇用保険の基本手当日額の変更

2014-07-15

雇用保険の基本手当日額が変更になる旨、厚生労働省より発表がありました。

金額は・・・微妙に減額されました。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

【調査】平成25年 国民生活基礎調査の概況

2014-07-15

厚生労働省が「平成25年 国民生活基礎調査の概況」を発表しました。

これによると、65歳以上の者は3239万人、65歳以上の者のいる世帯は2242万世帯(全世帯の44.7%)等、高齢化の実態がわかります。

詳しいことは、こちら をご覧になって下さい。

 

« 前へ
Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.