Prev » Next «

社労士受験生応援制度(本年度の募集は終了しました)

社会保険労務士法人オスピスは、社会保険労務士試験の受験生を応援します!!

弊社の代表社員である井上義教は、実務経験がないまま、平成16年7月にいきなり開業登録しました。今年で開業13年目になります。

そこで、私が日々、社会保険労務士として時間を過ごすことができることに対して、何かご恩返しはできないだろうかと考え、「社労士受験生応援制度」を創設することにしました。

社労士試験の合格には、忍耐力と努力が必要条件で、あと、少しの運が必要ですが、忍耐力を持ち続け、努力を惜しまず行った方には、運が芽生える要素が高まります。

以下、概要を記載しますので、チャレンジしたい方は是非ご応募下さい。

1.社労士受験生応援制度の概要

平成30年度の社会保険労務士試験の合格を目指す受験生を応援します。
具体的には、予備校の費用について、上限15万円までを援助します。

2.募集期間

平成29年11月13日(月)~平成28年12月25日(月)(必着)

3.募集人員

弊社の予算の関係上、3人を上限とします。

4.応募要件

以下の要件を全て満たす方が対象です。

(1)社会保険労務士試験の合格に対して情熱を持った人

「社会保険労務士試験に何としても合格したい人」「社会保険労務士になって活躍したい人」「社会保険労務士試験に合格して自分の何かを変えたい人」等、社会保険労務士試験の合格に対して情熱を持った人であることが大前提です。

(2)社会保険労務士法人オスピスまで、月に1度の学習報告のため来社ができる人

社労士受験生応援制度の対象者の方には、弊社までお越し頂き、月に1度、学習報告を行って頂きます。時間は30分程度です。

弊社は、新宿3丁目駅から徒歩4分の場所に所在していますので、あまり遠いと定期報告に困難が生じるかもしれません。

(3)毎日、学習の報告をネットで行うことができる人

社労士受験生応援制度の対象者の方には、ネットで専用の掲示板を用意します。この掲示板に、毎日の学習報告を欠かさず行って頂きます。期間は、平成29年1月1日から平成29年の本試験の翌日までです。

1日でも怠った場合は、弊社がお支払いした費用を全額返還して頂きます。(2)(3)は、やや厳しい要件かもしれませんが、社労士試験に合格される方は、これくらいの困難は普通にクリアされています。

(4)書類選考後の面接のため、弊社まで来社できる人

応援制度の最終的な対象者の決定のために、書類選考後に面接を行う予定です。そのため、弊社までお越し頂く必要があります。

5.応募の方法

以下の書類を郵便でお送り下さい。

(1)履歴書(写真添付)

選考結果はメールでお知らせしますので、必ずメールアドレス(携帯不可)を記入して下さい。

(2)作文(様式は任意)
(3)その他自己アピールするもの(任意)

やる気が伝わる内容の方が、選考されやすいと思います。

応募される方は、上記4.の応募要件に記載されている内容について、同意したものとみなします。くれぐれも、よく内容をお読みになってからの応募をお勧めいたします

送付先は、以下になります。

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-12-10 デュオ・スカーラ新宿708号
社会保険労務士法人オスピス 社労士受験生応援制度担当係

6.選考結果のご連絡

平成28年12月末日までに、ご本人のアドレス宛てにメールでご連絡を差し上げます。選考から漏れた方に対してのご連絡は行いませんので、ご了承願います(なお、選考書類は一切返却いたしませんので、併せてご了承願います)。

7.その他

社労士受験生応援制度は、文字通り社労士受験生を応援するものですので、合格後の仕事のあっせんや就職を保障するものではありません(弊社が開催している実務講座に半額で参加することが可能です)。

なお、本制度については、メール・電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

※ 平成29年度は、2名の支援実績があります。

Copyright(c) 社会保険労務士法人オスピス All Rights Reserved.